お客様の声

ブログを書くことで客観的に物事を見ることができる!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ講座受講生とのやりとりで、こんなことを言ってくれました。

ブログ講座受講生の声

Cさん
なつこ先生のブログ講座を受講するようになって、イベントや講座に参加する時の意識がだいぶ変わってきました。

「人にわかりやすく伝えるには?」っていうことが前提になるので、以前よりも客観的に観察するようになったような気がします。

あと、ブログはビジュアルも大事ですね。写真必須!
わかりやすく伝える文章とビジュアルで、読みやすさを心がけたいです。

 

Cさんはブログ講座に参加して3ヶ月目。

まだそれほど指導の回数があるわけではないものの、確実にわたしが伝えたことを自分のものにされ、ブログに活かされています。

以前、Cさんが参加されたセミナーのレポートをブログで書かれた時、伝わるレポート記事の書き方をレクチャーさせていただきました。

その時の様子は↓↓ 

そして、書き直したブログをCさんがFacebookでシェアしたところ、多くの方に共感され、とてもたくさんのコメントをもらったそうです。

更には、受講したセミナーの先生にも「セミナーの内容がすごくよく伝わるブログ」と褒めていただき、先生のFacebookでも紹介してくださったそうです。

伝えること、伝わること

多くの方に共感され、反響を得られたことで、伝えることで伝わるということを実感されたCさん。

先日、ご自身の活動を知ってもらうため、参加されたイベントの様子をブログに書かれました。

 

七星
いいですね〜。とても状況が伝わってくるレポートです。
全体の状況も寺フェスのFacebookをうまく引用して伝えられているし、ブースの状況もよく伝わってきます。お客様にとっても喜んでもらったんだな〜ってのもとてもよく伝わります。

今後の活動にむけての意欲も伝わってくるし、完璧〜〜〜♪
とっても読みやすく、読んでて微笑ましい内容でGoodです〜^^

ということで、一発OKが出た記事でした。

冒頭の「お客様の声」というのは、わたしとのこのやりとりの中での、Cさんからの感想だったのです。

ブログを書くということ

ブログを書くということは、 伝えたい想いを、読み手にわかりやすく伝える ということ。

そのため、一記事一記事、伝えたい相手を明確にし、その人の悩みや望み、その背景や本音・・・・

といったことを想像し、伝えたい相手の感情の変化を感じながら、その人の心に届く言葉を用意しなければいけません。

そして必要なのが、伝えたいことが伝わるかどうかを見る、客観的視点。

ブログ講座では、客観的視点を大事にし、常にお客様目線で記事が書けること。
そして、より伝わりやすくする表現や書き方の提案をしています。

6ヶ月かけてそういったことを繰り返し指導をすることで、ご自身でお客様目線でブログが書けるようになることを目指しています。

この「客観的視点」「お客様目線」は、ブログを書くことだけでなく、ビジネスをしていく上で、とても大事な視点であり、考え方でもあります。

頭で考えるだけでなく、ブログで情報を発信し、反応を得ることで、その視点を体感していただければと思っています。

 

The following two tabs change content below.
七星 奈津子

七星 奈津子

ブログ集客の専門家eSQUARED株式会社
ブログ集客の専門家/コラムニスト。『言葉を紡いで未来をデザインする』をコンセプトに、商品やサービスの魅力、それを提供している人の魅力を言葉にし、多くの人に知ってもらうための「発信力」を高めるサポートをしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7つ星ブログ講座

この記事へのコメントはこちら

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

*

CAPTCHA