集客(ブログの書き方)

ブログで集客「あるある」〜あなたは大丈夫?〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログ集客あるある

今日はブログ講座受講生にもよくある、 メニュー記事および告知記事を書くときの「あるある」 をご紹介したいと思います。

これはどちらかというと、女性に多いパターンかなぁ〜。

告知記事の作成〜Yさんの事例〜

1ヶ月後に開催するセミナーの告知記事をブログ講座で作成中のYさん。

  • どんな人に来て欲しいのか? 
  • その人は、どんなことに困っているのか?どんな望みがあるのか?
  • その人たちはセミナーに参加することによってどうなれるのか?
  • 実際に受講した人の声

といったことを一旦書き出してから、記事にしていきます。

七星
いい感じに書き出しができましたね。
では、そこにセミナーの詳細を入れて、ブログ記事にしてみましょう。
Yさん
は〜い

Yさん
できました〜

告知記事

七星
すごくセミナーの内容はわかるし、お客様のメリットもよく伝わってるね。
ところで、このセミナーいくらなの?
Yさん
あ・・・・
七星
価格のわからないセミナーほど怖いものはないよ〜。

価格が表示されていないものが与える印象

時価の寿司

これ、怖くないですか?
たぶん、すごく良いネタで美味しいんだろうけど、値段がわからないと、なんか怖いですよね?

ある人
値段、聞いたらいいんじゃないの?

実際に対面での状況の場合は、すぐに聞ける状況なので、その意見、正しいと思います。

でも、インターネットの場合・・・

興味のある内容だったら問い合わせしてくれるだろう

なんてのは、ほぼ通用しません。

よっぽど興味があり、ずっとずっとチェックしていて、いつか行ってみたい!って思っていたぐらいのセミナーならともかく、ほとんどの場合自分から問い合わせたりなんてしないってのが現実だと思います。

金額がわからなければ、その場で他の似たようなセミナーを探すのではないでしょうか?

価格を書かない理由

実は先ほど登場したYさん、このように価格を入れ忘れるのは、今回に限ったことではないのです。

いつも、告知記事を書くときに価格が入っていないのです。

七星
Yさんは、なんでいつも価格が抜けるんだと思う?
Yさん
う〜ん・・・・
なんかね、自分のサービスというか、値段決めに自信がないってのが正直なところです。
高いって思われないかな〜っていつもドキドキしているんです。
七星
なるほど・・・

このような、ちょっとした自信のなさって、記事に投影されるんですよね。

これは、Yさんに限ったことではありません。

よ〜くあることなんです。

Yさんと同じように、値段決めにちょっと不安を抱えていらっしゃる方。

今一度ご自身の告知記事を確認してみてください。

金額を書かずに、「お申し込みはこちら」なんてことになっていませんか?

集客ができない理由

告知記事に金額が書いていなければ、必然的に集客できないという現実がつきつけられるでしょう。

そして、「集客ができない」という事実をつきつけられたあなたは、また価格で悩むことになる・・・

でも、あなたが集客できない理由は価格が高いからではないのかもしれませんよ。

そもそも価格を書いていないという、基本的なことが抜けているだけかもしれません。

今一度見直してみませんか?

 

The following two tabs change content below.
七星 奈津子

七星 奈津子

ブログ集客の専門家eSQUARED株式会社
ブログ集客プロデューサー/ライター/コラムニスト。 読者(消費者)との関係をつくり、集客や販売につなげる発信で5年10年後もお客様に愛される会社・お店づくりのためのメディアづくりをサポートしている。 これまで発信してきたもの、持っているコンテンツをわかりやすく見やすい形に編集してコーディネイトすることを得意とする。またコミュニケーションの中で、その人の中にある光るもの・強みを引き出すことも得意。 講座や個別サポートでは、その人ならではの魅力を引き出し、わかりやすく伝わりやすい言葉にして発信するお手伝いをしている。
7つ星ブログ講座

この記事へのコメントはこちら

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

*

CAPTCHA