WordPress

ブログ記事を限定公開したいとき〜ワードプレスの便利な使い方〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

通常、記事を書いて「公開」ボタンを押せば誰でもアクセス可能なのがブログ。

でも、特定の人にしか読んで欲しくない記事もあったりしますよね?

そんな時に便利なのが、「パスワード保護」。パスワードを発行し、そのパスワードを入力しなければ記事が読めないように設定する、ワードプレスの標準機能です。

使い方はとっても簡単!

これから説明していきますね。

パスワード保護の方法

ブログを書く画面は通常と同じ、「新規投稿」から記事を書きます。

書き終えたら、公開の前にパスワードの設定を行います。

右側サイドの一番上「公開」というボックスに公開状態という項目が表示されています。

普段はあまり意識をすることがない箇所だとは思いますが、通常ここが「公開」となっているので、その下の「公開」という青いボタンをクリックすると、インターネット上に記事が配信されるわけです。

公開状態:公開

と表示されている横の「編集」という文字をクリックしてみてください。

パスワード保護の設定方法

そうすると、公開状態が

  • 公開
  • パスワード保護
  • 非公開

の3種類から選べることがわかります。

「パスワード保護」を選択すると、パスワードを入力するボックスが表示されますので、そこに設定するパスワードを入力してください。

パスワード保護の設定方法

このパスワードをお客様や知人に伝えるわけですので、あまり長いパスワードだと「見れない」等のトラブルにもつながるかと思いますので、その辺りは考慮して設定してくださいね。

パスワードを入力すると、先ほど「公開」となっていた公開状態が「パスワードで保護されています」に変更されています。

パスワード保護の設定方法

この状態を確認できたら、下の青い「公開」ボタンをクリックすればOK!

簡単でしょ?

パスワードで保護された記事の表示

パスワード保護した状態で公開された記事は、以下のように表示されます。

パスワード保護の設定方法

パスワードを入力すると・・・

パスワード保護の設定方法

限定公開はこんな時に便利!

例えば・・・

プライベートサロンや、自宅に人を呼んでお稽古ごとやセミナー、お茶会等のイベントをする時、自宅までのアクセス方法をブログに書くのは・・・なんてためらっている人にはこの方法はオススメ!

セミナーやイベントの写真を参加者のみに公開したい場合にも便利かも!

あと、会員システムをとっていて、会員にのみ公開したい場合なんかも使えますね。

パスワードは変更もできますので、一定期間がすぎると変更しておけば、一度パスワードを知った人がずっとその記事を閲覧できるということもなく、安心です。

ワードプレスのパスワード保護機能、ぜひ活用してみてくださいね^^

The following two tabs change content below.
七星 奈津子

七星 奈津子

ブログ集客の専門家eSQUARED株式会社
ブログ集客の専門家/コラムニスト。『言葉を紡いで未来をデザインする』をコンセプトに、商品やサービスの魅力、それを提供している人の魅力を言葉にし、多くの人に知ってもらうための「発信力」を高めるサポートをしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7つ星ブログ講座

eSQUARED(株)のWebマーケティング

インターネットでの情報発信はこれからの時代なくてはならないものだと考えています。

情報化社会において個人事業主様・小規模事業者様が取り組むべきものが「コンテンツマーケティング」。

ブログを中心としたWeb戦略です。

ワードプレス使い方レクチャー

スマホやタブレットの普及により、人はいつでも情報の検索ができる時代です。

そのような時代に情報を発信していないということは、存在しないのと同じです。

時流に乗った情報発信は必要不可欠です。

お客様に選んでもらえる情報の発信、初めてみませんか?

弊社では、ブログ・ホームページ・SNSを活用したマーケティングのお手伝いのため、ワードプレスブログの構築から、少人数ブログ講座、Webマーケティングの個別サポート、ブログ記事の代行&リライトを提供しております。


サービス一覧

この記事へのコメントはこちら

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

*

CAPTCHA