セミナー

ブログで始めよう!集客につながる本当のコミュニケーション〜ビジネス朝飯会大阪〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ビジネス朝飯会大阪

2016年7月6日(水)ビジネス朝飯会大阪で講師として登壇させていただきました。

ビジネス朝飯会とは、1989年に発足した梅田朝飯会をベースとした、向上心や志の高い方が集まり勉強や交流を行う場として共に学び、共に成長することを目的とした会です。

第42回目となる7月の定例会、

ブログで始めよう!集客につながる本当のコミュニケーション。

というテーマでお話をさせていただくこととなり、朝7:30〜のセミナーに16名の方がご参加くださいました。

そこでお話したことを、感じたことなどをまとめて書きたいと思います。

ブログに何を書けばいいと思いますか?

お話をする前に、ご参加くださった方に訪ねてみました。

  • こんなことがありましたというような、業務上での出来事
  • それを読んで完結するものではなく、継続的に読んでもらえるもの
  • 明日も読みたいと思ってもらえるもの
  • 日々の出来事

といった意見が出てきました。

素晴らしいですね。全部正解です。

要は、お客様にとっての役立つ情報を書くということです。

簡単ですよね^^

お客様にとっての役立つ情報とは?

簡単!とは言うものの、じゃあいったい自分のお客様にとっての役立つ情報って何?

って思われる方も多いかと思います。

ですので、わたしの英会話スクール時代の失敗例と成功例を事例としてお話させていただきました。

ビジネス朝飯会大阪

失敗例というのは、「役立つ情報」の勘違いです。

わたしが思う役立つ情報と、お客様にとっての役立つ情報が違っていたのですよね。どこにでもある情報は、わたしから聞かなくても良いもの。わたしからしか得られない情報が、お客様が求めるものなのです。

具体的に言うと、英語ができないわたしが本に書いてある英語のフレーズを書いたところで、そんな情報は役立つ情報でもなんでもなかったわけです。

それよりも、

  • そこにどんな人が来ているのか?
  • そこはどんな雰囲気なのか?
  • 先生やスタッフはどんな人なのか?
  • どんなレッスンがされているのか?

といった、そこにいるわたしにしか知り得ない情報がお客様にとっての役立つ情報だったのです。

そこに気付くまでは、いくらブログをたくさん更新しても全く集客につながりませんでした。

 

先日初めてお会いした方に、

いつもブログを拝見しているので、もうすっかりお友達のような感覚です

と言われたのです。

これなんですよ。これが必要なんです。

どんな人でも初めて行く場所ってハードルが高いでしょ?緊張したり・・・

でも、ブログで日々情報を発信していることで、相手はそこでの様子やそこにいる人のことを知ることができ、ハードルを少し下げることができるのです。ハードルが下がるということは、来てもらえやすくなるということですよね?

また、わたしが英会話スクール時代に一番反響のあった記事の紹介もさせていただきました。

それは、先生の動画のNGシーン

普段見せない先生の素顔やお茶目な姿を捉えたNG動画が、すごく反響がよかったのです。

失敗も活用できるってこと。意外な一面を見てもらえることになりますし、一生懸命さも伝わりますしね。

あなたの読者にとってのお役立ち情報とは?

自分の未来のお客様となり得る読者がどんな情報を求めているのか?

これを考えることが必要ということをお話させていただき、わたしの英会話スクール時代の失敗例と成功例をお話させていただいた後、実際に自分の読者にとってのお役立ち情報はどんなのかを考えてもらう時間を設けました。

DSC00369

話を聞いて「ふむふむ・・・」って思っているだけでは何も変わりませんもんね。

自分の場合はどうなんだろう?と考えることが一番!

そして考えていただいた後はお一人ずつ発表していただきました。

アウトプットは大事ですし、他の人の話しを聞くことでヒントになることもたくさんありますから。

ビジネス朝飯会大阪  ビジネス朝飯会大阪

いや〜、みなさん素晴らしかったです。

とても真剣にお客様にとってのお役立ち情報を考えてくださっていました。

わたしも参考にさせいただこうと思ったものもありましたよ。

やっぱりこうやってみなさんで意見を出し合うって最高だな〜^^

ブログに書いて欲しい3つのこと

みなさんのお役立ち情報をお伺いした後、わたしから、これは書いて欲しいという3つのことをお伝えしました。

ビジネス朝飯会大阪

  1. 商品/サービスの魅力
  2. 実際に購入・体験した人の声
  3. 提供している人の魅力

なんだ・・・

って思うほどフツーのことかもしれません。

でも、捉え方を間違えるといつまでたっても集客ができないブログになってしまう危険があるのがこの3つ。

それは「お客様にとって」という主語がつくということ。

提供者側からみた・・・ではないのです。

商品やサービスの魅力というのは、自分や自社のこだわりを延々と書くのではありません。

お客様にとっての商品やサービスの魅力とは、その商品やサービスを購入あるいは体験することで得られる変化であったりメリットです。

実際に購入した人の声とは、自分のことを褒めてもらった声を書くのではなく、その商品やサービスを購入することでどのように変化したかという生の声です。

提供している人の魅力とは、ただ日々あったことを書くだけでは足りません。魅力を感じるのはその人の考えや価値観の一端を知ったとき、あるいは共通点を見つけたときです。それが伝わる情報が必要なのです。

集客とは

最近よく言うことですが・・・

集客とは、お客様を集めることではなく、お客様が集まる人になること。

フォーカスする部分は「人」です。提供している人なのです。

どんなに良い商品やサービスを扱っていても、それを提供している人の情報がなければなかなか購入につながりません。今はそんな時代なのです。

商品やサービスにファンをつけるのではなく、それを提供している「人」にファンをつけていくことが必要です。企業であっても、そこにいる一人一人の「人」にファンをつけるように発信していかなければいけません。

一方的な発信をしていては、ファンはつきませんよね。

読者のことを考えた発信、そしてコミュニケーションが必要なのです。

と、そんなお話を約1時間にわたりさせていただきました。

一つでも今から意識してみよう!と思ってもらえたり、ブログをまだやっていない人が「ブログを書いてみよう」と思ってもらえれば幸いです。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

ビジネス朝飯会大阪

 

◼︎ブログの基本は下記のセミナーでもお話します。

◼︎伝わるブログの書き方のワークはこちら↓↓

よかったらご参加くださいね^^

The following two tabs change content below.
七星 奈津子

七星 奈津子

ブログ集客の専門家eSQUARED株式会社
ブログ集客の専門家/コラムニスト。『言葉を紡いで未来をデザインする』をコンセプトに、商品やサービスの魅力、それを提供している人の魅力を言葉にし、多くの人に知ってもらうための「発信力」を高めるサポートをしています。
7つ星ブログ講座

この記事へのコメントはこちら

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

*