集客(ブログの書き方)

アメブロ?ワードプレス?ブログは何でやればいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログをするならアメブロを使えばいいのか、それともワードプレスにすればいいのか。。。

そんな質問をよくいただきます。

わたしも元々はアメブロユーザーでしたし、かつてはアメブロの講座もしていました。

アメブロとワードプレスの両方を使った上での、集客ブログを書く際、どちらを使うのが良いのか。。。わたしの見解を書きたいと思います。

利用規約では 

どちらを使えばいいのか。。。の前にそもそも論。

アメブロは商用利用禁止というのが原則。

(4) 当社の承諾のない商業行為
① 無限連鎖講(ねずみ講)、リードメール、ネットワークビジネス関連(マルチ商法、マネーゲーム等を含む)の勧誘等の情報、及びこれらに類する情報の送信等
② 商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く)
③ 当社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む)
④ 本サービスの一部の利用権を、当社が定めた以外の方法で譲渡する行為
⑤ 本サービスの全部又は一部の利用権をもって、現金その他の財物、財産上の利益との交換取引をすること、もしくは交換取引をすることの宣伝・告知・勧誘する行為(詳しくはコチラをご覧ください。)
(5) スパム投稿検索エンジンの表示結果における順位の操作を目的として行う以下の行為①ソフトウェア・ツールを利用するか否かにかかわらず、複数のアカウントを生成したり、同一又は類似の記事を複数回にわたり投稿する行為②前号により生成されたアカウントを利用して、記事を投稿し、他のウェブサイト、他のアカウント、他の投稿記事等に対して(リンクを貼る等)誘導する行為

商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成で、除外される『当社が認めている範囲のもの』というのがどこまでなのかが不透明ではありますが、今のところ自分の仕事のことを周知してもらうための宣伝はそこまで厳しく取り締まっていないような感じがします。

ただし、『物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む)』が禁止されているということは、そういった情報を送信するためのメールアドレスの取得は禁止されていると言えるでしょう。

ということは、ブログ集客の肝とも言える「リスト取得」、いわゆるメルマガ登録への誘導がダメなのかなぁと理解しています。

実際わたしも、メルマガ登録を告知した記事が削除されたことがあります。

まぁ、ちょっと目立つ場所に置いていたという理由もあるのですが。。。

ショック

アメブロはダメなの?

そうはいうものの、条件次第ではまだまだアメブロも使えるメディアだとわたしは思っています。

アメブロはユーザー数が多く、読者登録等ユーザー同士が繋がりを持てる機能があり、読んでもらえやすいですから。

自分のターゲットとするお客様のがアメブロユーザーに多いのであれば、アメブロの利用を検討するのもありだとは思います。

とはいえ、無料で使わせもらっているメディア。

利用規約に抵触しているとアメブロ側で判断された場合、容赦なく削除されることもあり得るというデメリットも理解した上で利用しましょう。

ワードプレスがいいの?

ワードプレス

ワードプレスは自分でドメインを取得してレンタルした自分のサーバーで運営するものですので、利用方法について誰に何を言われることはありません。

宣伝目的で使おうが、商品を販売しようが問題ありません。

だからといって安易に「じゃあ、ワードプレスで」というのも問題があると思います。

ワードプレスにもメリットとデメリットがありますから。

わたしがワードプレスに変更して一番苦労したのがアクセスが増えないこと。

アメブロであれば、比較的簡単にアクセスは増えるのですが、書いても書いてもアクセスが増えない。。。

正直メゲそうになりました。

その苦しい期間を耐えると、検索から読みにきてくれる人が増え、アクセスはあがっていくのですが、そこをガマンできずにやめてしまう人も多いのが現実。

特にアメブロからワードプレスに乗り換えた人は、そこががまんできずに結局アメブロに戻ってしまう人が多いですね。

ワードプレスはアクセスがすぐに増えないとこ以外は、アメブロよりとても簡単快適に使えますので、もったいないな〜とは思いますけど。。。

目的によって使うメディアが変わる

じゃあ、結局どっちがいいの?

ということになりますが、要はご自身の目的によるのです。

ビジョン

ご自身のビジネスにおいてWEBの活用をどのように考えているのか。

今すぐではないにしろ、近い将来ホームページも作りたいと考えているという人は、今からワードプレスに慣れておくことをオススメします。

ワードプレスはホームページの機能を持たすことができますし、ホームページとブログを別のドメインで運営するのはもったいないですから。

何か商品を販売しようと思っている場合もアメブロは向かないですので、ワードプレスをオススメします。

例えば出版されるとか、DVDの販売であったり、ダウンロード商材を販売されるか配布されるといったことを考えているのであれば、、、ですね。

そういった「目的」「ビジョン」を考えた上でどのメディアを使えばいいのかの判断されると良いと思います。

簡単だからという理由だけで「とりあえずアメブロで」という判断や、「何がなんでもワードプレス」という判断はする必要がないかなぁ〜と思いますよ。

 

わたしの場合、どちらがいいのかなぁ?という個人的な相談も受けています。
こちらからお問い合わせください↓↓

 

The following two tabs change content below.
七星 奈津子

七星 奈津子

ブログ集客の専門家eSQUARED株式会社
ブログ集客の専門家/コラムニスト。『言葉を紡いで未来をデザインする』をコンセプトに、商品やサービスの魅力、それを提供している人の魅力を言葉にし、多くの人に知ってもらうための「発信力」を高めるサポートをしています。
7つ星ブログ講座

eSQUARED(株)のWebマーケティング

インターネットでの情報発信はこれからの時代なくてはならないものだと考えています。

情報化社会において個人事業主様・小規模事業者様が取り組むべきものが「コンテンツマーケティング」。

ブログを中心としたWeb戦略です。

ワードプレス使い方レクチャー

スマホやタブレットの普及により、人はいつでも情報の検索ができる時代です。

そのような時代に情報を発信していないということは、存在しないのと同じです。

時流に乗った情報発信は必要不可欠です。

お客様に選んでもらえる情報の発信、初めてみませんか?

弊社では、ブログ・ホームページ・SNSを活用したマーケティングのお手伝いのため、ワードプレスブログの構築から、少人数ブログ講座、Webマーケティングの個別サポート、ブログ記事の代行&リライトを提供しております。


サービス一覧

この記事へのコメントはこちら

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

*