プチコラム

アメブロカスタマイズについて思う2つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログカスタマイズ

ブログといえばアメブロ。

そう思う方がまだまだ多いのかな〜と感じる今日この頃。

手軽だし、とりあえず始めるにはいいのかな。

わたしも初めはそうだったし、アメブロの活用講座なんかもやっていましたしね。

アメブロのカスタマイズについての見解

アメブロを活用していた頃は、ブログを自分仕様に見やすくカスタマイズしたりもしていました。

見た目とか第一印象ってとっても大事だから、アメブロが用意しているテンプレートでは自分色が出せないということでオリジナル仕様にカスタマイズしていたのです。

わたし自身もカスタマイズをしていたし、そういうサービスも提供し、推奨していました。

フルカスタマイズまでしなくても、ヘッダー部分(ブログの一番上の画像が表示される部分)に自分が何を提供している何者なのかが一目見てわかるようにした方が良いということは常々言っておりました。

でも、今は「カスタマイズは必要ないんじゃない?」って思っています。

その理由が2つあってね。それを書きたいと思います。

スマホ閲覧が多い

時代はどんどん変わり、今では「ブログの閲覧はスマホで!」という方がほとんどだと思います。

アメブロってね、スマホのデザインカスタマイズができないのですよね。

どんなに綺麗にカスタマイズしたブログも、スマホでみると全く反映されていません。

ヘッダーも反映されなければ、サイドバーも反映されない。記事の下に自動で表示されるように設定するプログラムもスマホだと動かない。

というわけで、スマホ閲覧が多いのであれば、カスタマイズは不要なのかな〜って思うのです。

デザインだけで集客はできない

アメブロのデザインをカスタマイズするだけで満足する人が多い!

見栄えも大事ですよ、もちろん。

でもね、デザインだけで人は来てくれないのですよ。

そのデザインに伴う「中身」が必要で、ってことはブログをきちんと継続して書かないといけないのです。

往往にしてカスタマイズをすると書かない人が多いような気がするのですよね。

提供した側からしても、「なんだ〜、必要ないんじゃん」って思ってしまうわけで・・・^^;;

結論

お稽古系とか美容系なんかは、まだまだアメブロも使える媒体だと思います。

そういったことを求める方たち(お客様)はスマホで情報を収集している方がほとんどだと思います。

であれば・・・

アメブロのカスタマイズは必要ないんじゃないかな〜ってのがわたしの見解です。

(といいながら、カスタマイズのメニューはまだ置いてますが・・・^^;;)

そして、PCでの閲覧が多い方は、アメブロではなくワードプレス等でのブログ運営の方が良いのではないかと思います。

PCで閲覧するというのは、じっくりと情報を読み、様々な比較検討をしている人。

しっかりと読ませるブログをつくり、信用を得ないといけないわけです。

だとすると、アメブロはお勧めできません。

アメブロは商用利用が基本禁止されているわけで、「信用」という意味では弱くなってしまうのかなと思うからです。

どれもこれも、「時代の流れ」です。

情報を発信している以上、そういった「流れ」も意識していなければいけないのかな。

と思うのです。

 

The following two tabs change content below.
七星 奈津子

七星 奈津子

ブログ集客の専門家eSQUARED株式会社
ブログ集客の専門家/コラムニスト。『言葉を紡いで未来をデザインする』をコンセプトに、商品やサービスの魅力、それを提供している人の魅力を言葉にし、多くの人に知ってもらうための「発信力」を高めるサポートをしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7つ星ブログ講座

eSQUARED(株)のWebマーケティング

インターネットでの情報発信はこれからの時代なくてはならないものだと考えています。

情報化社会において個人事業主様・小規模事業者様が取り組むべきものが「コンテンツマーケティング」。

ブログを中心としたWeb戦略です。

ワードプレス使い方レクチャー

スマホやタブレットの普及により、人はいつでも情報の検索ができる時代です。

そのような時代に情報を発信していないということは、存在しないのと同じです。

時流に乗った情報発信は必要不可欠です。

お客様に選んでもらえる情報の発信、初めてみませんか?

弊社では、ブログ・ホームページ・SNSを活用したマーケティングのお手伝いのため、ワードプレスブログの構築から、少人数ブログ講座、Webマーケティングの個別サポート、ブログ記事の代行&リライトを提供しております。


サービス一覧

この記事へのコメントはこちら

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

*